あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

窓の向こうには 月と星と町の灯り

ひさかたぶりのブログ更新にて 
ごめんなさい!!!
さまざまないいお酒、入荷しております♪
今年も特別なボジョレーヌーボー仕入れられました☆
予約だけで毎年完売してしまう
フランクジュイヤールさん特製のボジョレー、
去年は日本に入荷した全2000本のうち2本限定でのご用意でしたが、
今年は全1800本くらいのうち6本も入荷出来ました♪♪うふ♪
なかなか他所ではお目にかかれない、このボジョレー、
新鮮な果実味、そして繊細かつ心地いい酸味、、
口当たりは軽やかではあるのですが、しっかりと深い色とクッと締まるコクが♪
ボジョレーの域を完全に超越してます!!!!
いいですね~~~たまりませんね~~(笑)
喜びが ミキティのジャンプのように心を跳ね回ります☆
日本酒は、、
・霧筑波 茨城(純米吟醸 山廃)850円
上品で爽やかな酸、程よい旨みとすっきり感、山廃のクセを全く感じさせない飲みやすさ☆
・白岳仙 福井(しぼりたて 純米生酒)700円
しぼりたての生酒を一年熟成させたという変わり種~~
丸く熟した果実のような旨みを過ぎると辛口に変化するという1度で2度美味しいお酒です
・浅間山 群馬(秋上がり 特別純米 若水)750円
酸は控えめ、流麗な旨みと後半のキレ、、食を盛り立てる良妻のようなお酒
・初緑 岐阜(ひやおろし 特別純米 ひだほまれ)750円
晩秋という言葉がぴったりな、旨みとコクが際立つ余韻の長いタイプ!
・宝剣 広島(純米吟醸 生酒)800円
おりがらみなのに、このズバッとキレるこの個性!
生酒のわりには軽快さも♪
あめこや 冬のお料理は 
(現在2人体制営業ということで普通ならメニュー数が減りそうなものですが)
なんと!!!
品数 増えてます(笑)
この時期の定番、むかごのバター炒めや種子島の蜜芋天ぷら、
仔牛のカツレツ!や和風・牛ホホ肉の煮込み!なんて意欲作も~~
寒い冬には 身体の芯からポカポカするような
温かメニュー増加中☆
あめこやの奥の小部屋の絵を
楽しみにしてくださっているお客様も多いと思います
お待たせいたしました
新作が今日から登場です


ほわんと温かな湯気に 心も温まりそうな情景が広がります
あめこやの大好きな作家さん”吉田篤弘”さんの小説
”つむじ風食堂の夜”(ちくま文庫)の優しく温かな世界観をモチーフに
”こじまさとみ”さんに描いてもらった夜の情景
世界のどこかで 心のすみっこで 思い出の中で吹いているつむじ風。。
じんわりと沁みる珈琲の温かさ。。
懐かしい風合いが 気持ちを揺らす素敵な作品です