あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

真冬の喜び☆

さっそく日本酒の紹介から。
・喜楽長 滋賀(純米吟醸 夢銀河)700円
飲みはじめに旨味がくくっと盛り上がった後、
さらさらさら~~と消えてく、、、
雪のような味わいといいましょうか
儚く上品で繊細、”美人”な旨みなのでした
酒米の名前が、まるで光GENJI!
もうちょっと何とかならないもんでしょうか、、、
私だったら、”ドンマイ”ってつけるかな(笑)

冬になると必ずじっくり聴きたくなるのが
LAURA NYRO(ローラ・ニーロ)のアルバム
”GONNA TAKE A MIRACLE”です(左端)
白人であるローラが 
自分の大好きなR&Bを歌い上げるカバーアルバムなのですが
ちょっと線の細いボーカルが
聴きこんでいくうちに 力強さを増して 味わいが年々深まってゆく
するめ的アルバム!不思議な魔力が潜んでおります
仕事に生きる女性に 
ぜひとも聴いていただきたい
都会にひっそりと咲く 特別な花を見つけたような感動があります
その隣が MARIMARI のシングル
フィッシュマンズが絡んでた頃のシングルで”DAY IN,DAY OUT”という
ベースラインが耳に残る曲があるのですが、
この”DAY~IN~~,DAY~~OUT~~”って曲名、
FUNK,INK. の 
”WHERE ARE WE GOING”って曲の歌詞じゃん!
ってネタを見つけた時の興奮たるや!!!
さらに
このFUNK,INK.のアルバム”PRICED TO SELL”(右端)
プロデューサーが”デビッド・アクセルロッド”じゃん!!
解説しよう!
DAVID AXELRODとは。。
もともとソウルの名門キャピタルのプロデューサーなんですが
ガレージサイケのアイドルバンド”エレクトリックプルーンズ”(通称エレプル)も手掛け、
さらに
ここ最近では ヒップホップ界からの熱い支持も受け
幅広く 息のなが~~い謎のおっさんなんである
え~~こうして
自分の中で 
物事が奇跡的につながっていく瞬間てのがたま~~にありまして
冬の寒い最中にも
熱く心が燃えるのでした