あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

髭はお好き?

髭といえば
ダリとか ジョン・ウォーターズとか 
古今東西いろんな髭がおられますが
髭 お好きですか??

毎度毎度のブレ画像!今回もブレまくりだな(汗)
・鳳凰美田 栃木(純米吟醸 無濾過生)800円
幻の酒米といわれる”亀の尾”から突然変異したものを、
選抜・栽培した究極の酒米”亀粋”(きっすい)使用の
ウルトラすごい酒!!!!
亀粋は
個人で5年もの歳月をかけて育て上げたという貴重な品種なのであります
口当たりの衝撃、、、、
美味い!甘い!!!
亀粋の持つ力をフルに生かした、米の甘みの炸裂感といったら!!!
大感動ですよ~~~~!!!!
ワイン酵母で醸しているというのも
また斬新!!!!!
甘いといって 敬遠しないでください 辛口党の方よ!!!
上品で滑らかな喉越しを堪能しているうちに
わずかな苦みが後味をきりりと締め
最後には 辛口めいた味わいに変化してゆきます。。。
口当たりにふわっと立ち上る果実のような香りの豊かさも
素晴らしく、
流れるように辛さへと結実する 
その過程の美しさよ!!!!!!
日本酒って ほんと奥が深いです
そして
いつも新鮮な驚きや喜びを与えてくれます☆
マニアな方にも 日本酒初めてという方にも
外国の方にもおススメしたい
この亀粋使用のお酒は 通称”髭判”と呼ばれており
酒ラベルの鳳凰美田の文字も
板垣退助のような
立派な髭書体!!!!
ずうう~~んと伸びた髭文字に 
思わず笑いが出ちゃう!
酒蔵に生まれるとお習字を習うのが常らしく、
店主(実家は元造り酒屋)ももちろん習ったといいますし、
この酒ラベルの
迫力ある文字を見比べるのも 
毎回の楽しみ
ここには載ってませんが
福島の”飛露喜”も素晴らしい字なんですよ~~
そして 番長の大好きな香川の老舗蔵”丸尾本店”の
・悦凱陣 香川(純米吟醸 八反錦)950円
蔵元杜氏の名前から一文字取った”興”が
これまた立派な感じ!!
これもまた髭みたい(笑)
凱陣といえば
無濾過生原酒の酸のズバッと効いたかっこいいお酒のイメージですが
こちらは火入れ酒、そして
特徴的な酸は控えめ、
スムーズな飲み心地~~~
意外だ~~~~!!!!!
凱陣なのに 酸がない!!!
意表をつかれて うひょ~~DAYO!!!
意外性に女は弱いものなのよ(笑)
こうしたラインも造れるんだ~~ってあらためて
凱陣の懐の広さというか チャレンジ精神というか
蔵の前向きな姿勢に
崩していた膝を正してしまいますっっ
対照的なお酒2本ですが
宜しくお願いいたします
あ、まだ
メニューに出てなかったら
スタッフに ブログの髭酒くださいって伝えてください
今日も雨
ボッシュ日和ということで
ハードボイルドでいこう!!!