あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

夜明け 

 ここ数年、私の心にずっと気になるものとして
日本の風景
特に
棚田のある風景、、というのがありまして。

永作博美さんの映画”八日目の蝉”では
暗く重いストーリーの中
幻想的な棚田の夜祭風景が気持ちを浄化してくれたり

大林宣彦監督の”この空の花ー長岡花火物語”でも
棚田のある景色が目を癒してくれ

西炯子先生の大傑作
”オトコの一生”でも棚田のある風景、及び 
日本の田舎のゆるやかな時間 空気感が印象的で。。。

数年にわたって蓄積された
棚田のある風景への想いが
私の親友の絵本作家コジマサトミさんの手によって

あめこやの小部屋に
浮かび上がりました

毎回絵をお願いするときは
私の漠然とした希望を伝えて 
サトミさんの感性にお任せして描いてもらっており

今回は 内田百間の”冥土”や”サラサーテの盤”のような

目に見えぬものたちの世界を内包する”夜明け”の浮遊感を
お願いしました

夕暮れからずっと灯された灯りたちが
朝を迎える前の 消える直前に
最後の力を振り絞って燃える一瞬をとらえた風景

夜明けの一番暗く深い闇を前に
全ての生き物、無意識の何かたちも
みんなみんな 息を潜めて 
このまま静かに時が過ぎることを
ひめやかに祈るよう。。。

そうした奇跡的な美しい空間と時間を
あめこやの窓から眺めるように
感じていただけるかと思います

ご来店の際には
ぜひ 奥の小部屋にて 
”夜明け”をご覧になってください!

日本酒は

・Flower snow 青森(吟醸にごり 華吹雪)950円

田酒で有名な西田酒造より夏限定のにごり酒です!
青森の酒造好適米”華吹雪”、
その名にふさわしく、
白い雪が舞うさまが瓶の中で繰り広げられま~す
お味は にごり酒の甘いイメージとは違って
ほろ苦さもある、ドライな味わいです

・六十餘洲 長崎(純米吟醸 雄町 H23by)850円
 

昔、日本には60の国々があったことから命名された”六十餘洲”
日本中のかたがたに飲んでいただきたいとの願いが込められているそうです
1年超えの熟成酒、
冷~燗まで 幅広く楽しめる奥深さがあります

またまた今日から
暑さが盛り返してきましたね
何はなくとも水分補給をお忘れなく~~
ククルククパロ~マ~(もう既に100回以上聴いている。。)

ではではまた
あめこやにてお会いしましょう