あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

舞い込んできました


足元にちらほらと 桜が舞い込んできました♪
今週末は 最後のお花見チャンスでしょうかね
お散歩日和になるといいですね♪
日本酒は。。
いつもなら酒ジャケとともに酒名アップするのですが
こちらの蔵はメディア掲載をしない方針ですので
蔵の意向を尊重しまして 当ブログではスペックのみ記載します
(と、こう書くと あめこや常連さんにはすぐピンとくる蔵。
そう、あの蔵の限定酒が今年も入荷できました)
・純米吟醸生 美山錦 6号酵母
・純米吟醸生 美山錦 9号酵母
酵母違いの2本です
新政の六號でも感じた
とろけるような優しいまろやかさを こちらの6号でも感じました!
9号は その輪郭がくっきりとした感じ、、
エッジがきいて 酸がよりキリリ!といった印象でしょうか
以上 あくまで番長の個人的な感想になりますので、
ぜひ 皆様ご自分の舌で
2種酒セットで飲み比べしていただいて
酵母違いのマニアックな楽しみを味わってみてくださいませ♪
仕込みBGMは
フィオナアップルの
”アクロス・ザ・ユニヴァース”
ダークな気怠さがたまらないビートルズのカヴァーです。
この先はまたまた番長のぼやきタイムになりますので
人生の暇な時にちらっとご覧いただく感じで~
この春一番の衝撃は
マイクルコナリー、
ハリーボッシュシリーズの最新作の展開でした(以下 ややネタバレ含む)

死んだら、ナイトホークス(ボッシュシリーズの一作目)とともに
葬ってくれと常々公言している番長、
(あめこやの店内に エドワード・ホッパーのナイトホークスを小さく飾っているのも
ボッシュリスペクトの表明に他ならぬ!んですが
誰にも気づかれないので きっちりここに書いておくぜい)
シリーズ中一番の暗い作品と言われる”堕天使は地獄へ飛ぶ”、
あ~~~このシーンがここに繋がるの~~!?と
そっからぶっ飛びまして。
堕天使~は ボッシュシリーズのダークな魅力に彩られた傑作。
そしてボッシュの運命の女E、
いつかまた縁がめぐり合うのだろう~とほのかな期待をずっと抱いてきたのですけれど
まさか
あっ!!!!そんな!!!
ちょっと展開の意外さに 脳がついていきませんでした。。。。
そしてボッシュが
私と同じように こどものケアに頭を悩ます日がくるなんて!
ず~~っと追いかけている小説ですので
もはや自分の一部のような親しみと共感を込めて読んでおります
次回作が読めるまでまた1年くらい待つのかな~~
翻訳されている古沢さんの、ご健闘をひたすら祈る毎日!
ボッシュシリーズは
我が家の神棚に鎮座しております
未読の方は
人生をちょっと損しているかもしれませんよ
私のような PCもできぬ
オールドファッションで、足で地道に稼ぐ、一匹狼の頑固な人間には
譲れない美学とこだわりに
しみじみ泣けてくる物語なのでした