あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

磨かない美学☆

先日ご紹介した仙禽・山廃8割磨き(画像右)が
あまりにも衝撃的な味わいだったので、
対抗馬をご用意~~!!!
山廃 八割磨き2本↓

・奥播磨 兵庫(山廃純米生 山田錦 八割磨き 25by)
只今絶賛上演中の蜷川ハムレット藤原竜也くんの出身地・兵庫!
山廃で生という、腕の良い蔵でなければ出来ないスペック、
じわりといぶし銀の旨みと酸、
熟成感もほんのり、、、
う~~ん!上質!
冷で 旨味の本流を堪能するもよし、燗でまろやかにするも良し!
曲で例えると
仙禽が Serge Gainsbourg の ”Requim four un C…”だとすれば
奥播磨が Beck の ”The horrible fanfare~”でしょうか
同じリズムを使っても
前者はフランス語のニュアンスだからか エロ多めで
後者はストイックで都会的バランスといいますか。
こんな飲み比べを推奨?するのも
あめこやならでは~
え~そんな訳で 雨降る一日は
磨かない美学を比較する、という研究テーマで
お届けいたします!