あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

3・11で思うこと

 あの大地震があった日から4年たちました
店主の実家が浪江町であることから
度々お客様から 大丈夫?とお声をかけていただきました
今も 大きな国道は通れるようになったものの、
許可証がなければ 
細道に入ることもできず 帰宅することもままならない状況です
震災後、我々はまだ一度も浪江町に行っていないのですが
崩れた実家はそのまま放置されていたため
丸4年を迎えるタイミングで
近いうちに 崩れた酒蔵とともに家は撤去されることとなりました
私の実家は 栃木ですが
やはり震災時の影響で 駐車場のブロック塀が崩れたり
家に大きなヒビが入ったりしました
塀こそ直したものの、4年たってもヒビ補修は進んでいない状況、、
福島や東北各県だけでなく、
千葉・茨木、果ては北海道も震災被害があったときいています
被災地として認識されず 被害箇所を自力で直さざるを得ない(直すこともできない)方々も
まだまだ多いと思います
いろんな思いは去来しますけれど
前に進むこと 
それが とても大事なことで
何かを失っても 悲しみに心塞がれても
心まで貧しくならないよう 人間としての礼節をしっかり持って
助け合い、励ましあいながら 
己のできることを誠実に 丁寧に 生き続けること
隅々まで晴れ渡る空を眺めながら そう心に刻みつける3・11でした
日本酒メニューは明日にでもアップします!