あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

関西遠征マル秘報告 その4

そしていよいよ東京へ帰る日になりまして、
その日の朝は
梅田のホテル近くの自家焙煎珈琲の喫茶店で
モーニングをとりました
お店の名はサンシャイン!
昭和チックな雰囲気がとても懐かしくて
入店してみると
新聞紙片手にホットを飲むサラリーマンの常連さんでほぼ満席!!
バリバリ現役の人気店なのでした
お店を切り盛りするのが
とても愛嬌のあるママさん!
みんなにとっての”おかん”といった愛されキャラなママさんが
テキパキと応対してくれます
サンドイッチはマスタードがピリリと効いて好みの味!
厚切りトーストはもっちもち、
娘っこは初めてのミックスジュースを一気飲み(笑)
珈琲も美味しかったです
気持ちの良い朝を過ごした我々は
大阪とお別れして 京都へ。
京都の伏見稲荷のちかくにある
お蕎麦屋”いまふく”さんでランチ♪
ご主人はもとはお寿司屋さんだったので、
お寿司もお蕎麦も同時にいただけるのです
番長も実家が寿司屋で、今蕎麦屋をやっておりますので
訪れる前から親近感を抱いておりました~~
鴨とお野菜のバターソテーや
ちらし寿司などを楽しんだ後は
産地別に2種類のお蕎麦をいただきました!
久々に粗びきの田舎蕎麦を食べた番長~、
その後に出てきた蕎麦湯に衝撃!!
なんと一人に一つずつ蕎麦湯が出て
そのとろ~りとした粗びき蕎麦の蕎麦湯の美味しかったこと!!!!
今まで飲んだ蕎麦湯の中でもベストではないでしょうか!!!
生姜も添えてあって、
味を変えて楽しめるという凝った演出~!!
素敵です~~!!!
ご夫婦のあったかい接客にほっこり気持ちをゆるませて
番長はいよいよ京都駅へ♪
店主とスタッフしまちゃんは
京都北山の「じん六」さんへ。
じん六さんが新装開店されてから初めての訪問、
レベルの高い蕎麦をいただき
とても勉強になったようでした!!
最後の最後に
JR京都駅地下で またまた番長本屋へ(笑)
帰りの新幹線の中で読む本を物色・・
すると 目に留まったのが

原田マハさんの「異邦人いりびと」
マハさんの本は以前にも数冊読んでおりますが
どれも外れなしだったので、
迷わず決めました。
舞台は東日本大震災後の東京~京都が舞台
主人公の妻が 放射能の影響を懸念して
京都に身を寄せている、ところからはじまって
主人公は東京の画廊の2代目、妻は美術館の副館長を務めており、
読み始めてすぐ
京都の画廊へ行くくだりがあるのですが
な・な・なんと!
昨日 娘っこと道に迷った岡崎公園界隈の画廊の話が出てくるではないですか!!!
ちょっと恨めしい気持ちで眺めた疎水も出てきて
何のデジャブ!??ってな感じで
偶然の悪戯に心躍る番長~~
あの暑い中道に迷ったのは
この異邦人を読むための伏線だったのですね!!
人生恐るべし!!!
一同帰りの新幹線でぐっすり眠りこける中
私はひたすら
マハさんの描く裏京都の秘密を読み耽り
あっという間に東京へ戻ってきたのでした!
いろいろな経験や思い出がたくさんでき、
実のある研修旅行となりました
あめ店主ともども じっくり咀嚼して
皆様のもとへ
その成果をお届けできますよう
これからもますます頑張ります~~!!!
ではでは長い時間 乱雑な文章にお付き合いいただき
ありがとうございました!
あめこやでお会いしましょう~~♪