あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

関西遠征のマル秘報告 その2

話は前後しますが 初日は海遊館にも行きました!
ママ友さんからの子連れおススメスポット、
飾らない魅力いっぱいの水族館で一同大満足♪
芸を披露するような派手なショーはなく、
縦にも横にもどでかい水槽(厚さ30センチ!)の魚や動物たちを
上・中・下と いろんな角度から見ることができるのです

エイが人懐っこくて すぐ近くに寄ってきたりします♪
そしてそして
USJの後は 大阪セレブが集結したような
ゴージャスデパート・梅田阪急へ。
お土産を物色しようとしたものの USJ疲れでヨロヨロ。
ブルガリのカフェがあるとの事で
子連れは無理だろうと思いつつ覗いてみると
何とキッズメニューが!!
ハイソな雰囲気の中、マダム達がゆったり午後ティーをいただいている傍で
我々も お茶を♪
またまた横倒し画像ですみません!

ゴウジャスな佇まいの お値段もゴウジャスなパフェ~~
甘さ抑え目のセレブ風味!
素敵素敵~~
東京だったら この雰囲気に怖気づいて入店できなかったろうな~~
旅行者の勢いで勇気を出して入ってしまいましたが
器もテーブルセッティングも素敵、そして美味でした!
夜は お初天神をお参りした後、
お好み焼きを目の前で焼いてもらい、ジンジャーハイボールを飲んで満喫したんでした♪
翌日は 京都へ。
あめこやの年賀状のイラストを描いてくれた小池高弘さん夫妻のおススメで
京都河原町の絵本屋”メリーゴーランド”さんへ
河原町高島屋からも徒歩ですぐ!
趣のあるレトロなビルヂングの5階にあります

1階はミナペルホネンのショップがあって 素敵な雰囲気♪
またまた横倒し画像ですみません

荒井良二さんの看板。
こどもの絵本はもちろん、
絶妙なセレクトのエッセイ本や写真集、雑貨などもあり
時がたつのも忘れて じっくり棚を拝見しました
自分のお気に入りの作家もの、
昔ながらの ほっこり温かみのある名作絵本、
ちょっと背伸びするような大人びた本、
なかなか見かけなくなった本、
その他もろもろ・・
あ~~どれもこれも気になる!!

本を数冊買い求め、店長さんと挨拶を交わすと
なんと同い年!
絶妙な本のセレクト具合にノックアウトされていた私には
昔から知っている友人に会ったような 安心感と懐かしさを感じる初対面でした
その後 電車に乗って 
今回の旅の大きな目的の一つであった岡崎方面へ。
以前グレーテルのかまどで見た 老舗のタルトタタンの有名なカフェに行きたかったのです
この日は風の強い快晴でしたが
地図の苦手な番長、まんまと道に迷いまして。
平安神宮近くだというお店を目指して
暑さに負けそうになりながら 疎水沿いをウロウロ(´Д`)
歩き疲れた娘っこを抱っこ抱っこで
腕痺れて お腹も減って 心が折れそうなタイミングで
洋食屋”子宝”発見!
オムライスが美味しいとガイドブックで読んだことを思い出し、
行列に並んでみました~~
またまた横倒し画像ですみません
こちらはお子様ランチです↓

手ごねのハンバーグが美味!
オムライスはサイズが大中小とありまして
”小”でも十分なボリューム、
隣のオジサマが頼んでいた”大”は笑えるレベルのメガ盛りサイズ!!
お腹が膨れると 気持ちに余裕が生まれまして、
無事 タルトタタンのお店も見つけることができました
またまた横倒し画像でごめんなさい

LA VOITURE(ラ・ヴァチュール)
オムライスでお腹いっぱいのはずなのに
優し~~~い甘さの上品なタルトタタンは
すいすいと胃に収まってくれます♪
この美味しさなら、ホールで食べれそう(笑)!!
シックな装いの店内、
モボモガな絵が飾ってあったり、器がモダンで 
憧れのお店で過ごせる喜びを堪能いたしました!
(関西のお店は 写真撮影を快諾してくださることが多く、
懐広い印象を持ちました~~
駅の案内板もわかりやすい表示ですし、
旅行者冥利に尽きます!!ありがとうございます)
夕方 大阪に戻って
グランフロントなる、大阪オシャレビルの最高峰みたいなとこに行って
カンテグランテでお茶して
あめこや爆食い女王の番長も お腹の限界に達して
晩御飯はスルーしたのでした
続く・・・