あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

三鈴さん祭り☆

 まずは日本酒メニューから!

・墨廼江600K 宮城(大吟醸原酒 特A山田錦)
総米量600キロの小仕込みの大吟醸、
深呼吸するかのような
深いふか~~い旨味!!!
気品のある香りに誘われて 
口に含んだ途端
まろやかな旨味がすーーーっと喉を滑り
静かで深い余韻がサワサワサワ~~・・・
山の奥深き谷間には 
誰にも知られぬ美泉が精霊によって守られているという、、、
守り人シリーズを読んでいるからか
イメージが完全にファンタジー化しておりますが
恐ろしく澄んだ美泉に湧き出るかのような美酒!
さてさて 今回のタイトル”三鈴さん祭り”☆ですが
今年は
我々のずっと応援しております女優・神野三鈴さんの
舞台や映画作品が目白押し!!!


ババ~~ン!!!
5月中旬から上映している”駆け込み女と駆け出し男”
井上ひさし先生ならではの
笑ってほろっと泣かせられる物語!
訳あり女たちが 諸事情で夫と離縁したいがために
駆け込む寺の中で
三鈴さんは ピュアで切ない役どころを 繊細かつ大胆に演じ切っております!
ネタバレになるので詳細は伏せますが
破壊力あるシーンを 
画面いっぱい繰り広げてくれました~~!!!
井上ひさし先生の舞台の常連である三鈴さんをはじめ
木場勝己さん、山崎一さんらが手堅く脇を固めつつ
美しい四季折々の情景が織り込まれていて
舞台にはない良さも加わり
明日も元気に生きよう!という希望が湧いてくる作品です
今現在、
新百合ヶ丘のイオンシネマで上映中ですよ!!
それから
昨日は 中谷美紀さんとの2人芝居で話題沸騰中の
「メアリー・ステュアート」を渋谷パルコで観劇してまいりました!!!
休憩なしの1時間40分、
尋常ならざるエネルギーのバトル!!
公人として生き、常に周囲に目を光らせる 
隙のないエリザベス1世を三鈴さん、
女として生きるには世間が許さなかった そんな時代に翻弄され
エリザベスに処刑される スコットランド女王・メアリーステュアートを中谷さん、
お二方が 入れ替わり立ちかわり
熱く激しく狂おしく舞台狭しと演じまくり
まるで
タイガー&ドラゴンの戦いを観たかのよう!
圧巻のパフォーマンスでした!!
中谷さんは まさに美の絶頂!
女であるがゆえの苦悩に
時に絶望し時に溺れ それでも毅然と死に向かう姿!!!
そして 三鈴さんの 深く低く重みのある声と迫力で場を支配し、
最高の語り部として 歴史の暗い闇を炙り出す。。。
観劇後は 
わたくし 震えが止まらなくて
席をたった瞬間 ヨロメいておりました!!!
当日券が出る日もあるようなので
ぜひお見逃しなく!!!
それから8月には 駆け込み女の原田眞人監督の
終戦日8月15日を描いた映画「日本のいちばん長い日」が公開、
秋には 渋谷パルコ劇場にて
「タンゴ・冬の終わりに」が上演されます!!
狂いゆく夫(三上博史さん)を支え続ける妻を
三鈴さんが演じるとのことでと~~っても楽しみ!
皆様もどうか
良質の作品に触れて 感性に刺激を与えてくださいませ!!!