あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

絶滅酒

 本日7月11日(土)ディナーは お席残少、
19時台、立て込んでおります
ご予約は17~18時台、もしくは 20時以降にて承ります
 
ここ数年 日陰の存在になりつつある焼酎。。
焼酎好きの方には寂しい時代ですよね!
そんな焼酎党の方に朗報です
幻の焼酎コーナー☆


人気の麦焼酎”兼八・かねはち”の特別限定酒
「森のささやき」がこちら
大分 34°
兼八原酒を国産木樽(コナラ)で1年寝かせたもの。
兼八ならではの麦の香ばしさと
優し~~いコク!
なかなかお目にかかれない限定酒です♪
この機会にぜひお試しくださいませ

龍士 RYUJI 琥珀焼酎/熊本 35°
とうもろこしを白麹仕込みで減圧蒸留、
シェリー樽で熟成させたモロコシ焼酎です
しかも 酒屋さんの倉庫にひっそりと眠っていたので
13年もの!
この琥珀色のアルコホルを見よ!
バーボンみたいな風味♪ロックでどうぞ
この龍士、廃盤商品(蔵元自体がもうないらしい)ということで
絶滅種 ならぬ 絶滅酒!
この夏のスローガン、
「大事に飲もう、美味しいお酒!大事に飲もう、絶滅酒!」
日本酒は。。

・鶴齢 新潟(特別純米 越淡麗)
濃醇旨口の鶴齢さんが提案する夏限定”爽醇・そうじゅん”!!
コクも程よく感じさせつつ
後味、低アル14%の軽快さでぐいぐい飲めちゃいます!!!
今現在のあめこや 夏酒ラインナップ!
涼しげな瓶に 重厚な酒名!
硬派系Gメンみたいな!

ざっくり比較してみると(番長の私見)
巖が 濃厚&キレ、
鶴齢が 軽快♪
豊盃は 酸と後味のしみじみ感
開春は ほのかな苦味&超辛口
といった感じでしょうか
甲乙つけがたい 夏酒の魅力、
ぜひお試しくださいませ☆