あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

縄文 A GO GO!

あめこや店主は 数年前から 秦野の手打ちそば屋くりはらさんと

お蕎麦の自家栽培に取り組んでおってな

ちょいちょい面白~い話を聞かせてもらうんだが、

こないだも くりはらさんから「どんぐりが食べられる」、と聞きびっくり!したとな

どんぐりっちゃ、アクが強そうな気がしとったが

”マテバシイ”(漢字では”馬刀葉椎”)いうどんぐりは タンニンが少ないんで

あく抜きせんでも食べられるとな~~ほえ~~

 

畑の作業の合間に 茹でたマテバシイを石と石の間に挟んでな

割って食べたら 木の実っつーか栗っつーか何とも素朴な風味がしたんだと!

どんぐりは 縄文人も食べとったそうじゃから

さぞかし縄文気分が味わえたことじゃろうて~

IMG_7341[1]

↑右の 細長いのが”マテバシイ”

左は 羽根木公園で拾った丸いどんぐり

これは アベマキ?アラカシ?

図鑑を眺めながら こどもとあれこれ会話するのは楽しいですね

日本昔話ふうに語り始めてみたものの、もう平常に戻る

秋っぽい番長(飽きっぽいとも言う)

マテバシイはスーッと切れ長のフォルムが美しく、

店内に飾っておりますのでご来店の際にはご覧ください!

 

お次は 日本酒です

IMG_7338[1]

・鶴齢 新潟(特別純米 ひやおろし 山田錦)

塩沢の老舗蔵、青木酒造さんの”鶴齢”シリーズ

いわゆる淡麗辛口の新潟酒とは一線を画す、濃醇系のシリーズなんですが

一口飲んで

ん??前とちょっと印象が違う!!??

口当たりはさらっと、徐々に旨味の重厚感がぐわっと増してくる記憶があったのですが

今回のひやおろし、

フルーティなニュアンス!!??メロンというか 瑞々しい口当たり、

そして 思ったほどぐわっと来ないぞ、、

本当に鶴齢!!??と記憶を確かめるように何度も盃を進めてしまう、、

そう!これ すっごく美味しい(笑)!!!

美味しんです~~

ごちゃごちゃ言わずに 飲んじゃえってお酒に諭された気持ちです

ひやおろしは 各蔵ごとに いろ~~~~んなタイプがありますね~

熟成のコクをがっつり出してくるもの、

程よく旨味がのって秋肴に合わせやすいもの、

みんな違って みんないい!!!

ひやおろしで ドキドキワクワクしながら飲み過ごす充実の秋であります

 

朝晩の急な寒さで 体調を崩す時期ですね

何やらメランコリックだったり

それが秋っちゃ秋なんですが

今年の秋花粉には完全に敗北して すでに一度灰と化した番長、

心身ともに疲弊しきってたところに

天空から差し込んできた、一筋の光!

IMG_7340[1]

宮崎夏次系 ”HOLY TOWN”

 

仕事でヘマして上司にメッタメタに怒られて凹んでいる貴女、

人間関係に悩んでいるそこの君、

家族に振り向いてもらえないお父さん、などなど

一人 孤独を抱えている方にお勧めです

いっぱいじゃないけど ほんの少しだけ あったまります

生きてていいんだって思えます

ぜひ!