あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

春ing

IMG_8167[1]

誰そ彼時も 秋と違って寂しさは薄く
のほほんとした夕暮れです

といっても春の宵
まだ寒さも残りますね 
そんな時には こちらをどうぞ

IMG_8154[1]

・奥播磨 兵庫(山廃純米 山田錦八割磨き)
米を磨かない美学!
燗した時の じわじわと立ち上る芳香に
たまらなくキューーン!!!
いぶし銀の旨味と酸で ゆるっと大人の時間を満喫ください

ラベルの質感も ポコッと浮き出るこだわり仕様~~

IMG_8156[1]

いつも酒ラベルの画像ばかりも何ですから
愛らしいチューリップの画像で
和んでくださいまし!

IMG_8163[1]

こんな色の服がほしくなる↓
紫と黄色の組み合わせ、素敵!
自然から学ぶことは多いのです

IMG_8165[1] IMG_8166[1]

あめこやの花の子ルンルンこと番長による
花言葉講座!
赤いチューリップは 愛の告白♪とか永遠の愛ですけれど
黄色いチューリップは ホープレスラブ、、望みのない恋~~
ちょっぴり悲しい意味合いですだ!
意中の方へのプレゼントにはご注意を☆

最後に 
暁の美しさを 酒瓶に閉じ込めた
爽やかな美酒を!

IMG_8169[1]

・天明 福島(純米大吟醸生 赤磐雄町)

グレープフルーツを思わせる、爽やかな酸♪
おりがらみの中取り酒、瑞々しさいっぱい!
こちらは 女性三代続く蔵なんですよ~
ほんのりとした苦味も おりがらんだ姿も
朝もやがお酒に溶け込んだよう!

☆彡あめこや仕込みBGMでは 最近ユーミン流行り!
あめ店主のお気に入りは
「雨のステイション」なんだそうで
いつんなっても電車の来ない、田舎の情景を彷彿とさせる
ほわ~~んとした時間間隔が秀逸!とのコメ。
しっとり湿度があって 緩やかな名曲ですね!

娘っ子は 魔女宅仕込みの「やさしさに包まれたなら」を
聴きこんでいます
なぜかこの年まで私、
サビの「メッセージ~~」って歌詞を 
ずっとオカルト系のテレパシーっぽい意味で捉えていました・・
ちゃんと聴いてみると
何て素晴らしい歌詞なんでしょうか(今さら。。)
2番の 「雨上がりの庭の~くちなしの香りの~」のフレーズとか
歌詞とメロディが寄り添っていて 
サビに向かって 開いていく展開とか
ユーミン天才!って真剣に 新鮮に感動しております

私個人は 
「霧雨で見えない」が好きです
初めて聞いた時はまだ恋も知らない年齢でしたが
姉の影響で背伸びして聴いていたんですね
すごく泣ける失恋の歌って認識しておりましたが
聴き直してみると
「涙」って単語は全然出てこないのに
とめどなく溢れる涙の情感が全編に流れていて
映画のようなんです
男女の別れには理由があったところで 
もう止めようがなく 
雨の中 悲しみとともに佇む主人公の様子が
ありありと浮かんでくるのです
水銀燈、という美しい日本語の響きも
悲しくも透明感のあるムードをより深めていて
スローバラードの名曲だなあと。
ユーミンバージョンももちろん素敵なんですが
より透明度の高い
REIMYさんバージョンが個人的におススメです
失恋は辛いですけれど
文学や音楽として味わうには
山菜のごときほろ苦い旨味がありますな!

ではでは良い週末を!