あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

頭の中では いつも音楽が鳴っている

 先日 渋谷文化村のシアターコクーンにてただいま上演中の舞台
「ARCADIA アルカディア」を観劇してまいりました!!
何といっても
大好きな”神野三鈴”さんの勇姿を拝みに行くのが一番の目的です!

IMG_8189[1]

イギリスを代表する劇作家”トム・ストッパード”氏の作品、
難解そうなイメージで 
やや緊張しながら
足を運びましたが 嬉しい誤算!!
舞台ならではの 素晴らしい展開に心揺さぶられまくりでした!!

「現代」と「19世紀」の2つの時代が交互に出てきて
やがて
その2つの世界が奇しくも結びついていゆくのですが
台詞が多くて テンポも速めで 
脳みそがついてゆくかしらん??と思いきや
役者の皆さんが
言葉の音量を とても効果的に上げたり下げたり
はたまた
耳ではわかりにくい単語なんぞはさらりとフォロー入れるなんぞして
とてもスマート!流麗!
そしてエロスと笑いが 絶妙な間合いで散りばめられ
大人の流儀 満載!!!
あ~~~!!!もう!!!たまりません!!!
脳のたまにしか使っていないような部分まで刺激され
興奮したのは久しぶり!

テンション高めな前半から
2つの時代が徐々に交差してゆく幻想的で美しいラストへの流れは
全く想像もつかなくって
終わったときには
時空を超えた霧の中に完全に飲み込まれてしまって
いつまでもおとぎ話の余韻にいつまでも浸っていたい気持ちになりました
今をときめく人気の役者さんが揃った舞台、
各役者さんの一番キュートな部分を活かした
ラブストーリーでもあります♪
個人的には
井上芳雄さんが役柄にピッタリ!で立ち振る舞いの気品に
音楽的な素養が存分に活かされていて
ラスト酔わされました~~!
そして
クレイジーパピヨンこと堤真一さんの
コメディセンス、
どのシーン観ても
「特ダネじゃないか~~ 」と言い出しそうな 笑いのオーラが滲み出ていて
もうそれだけで満足(笑)!
そして三鈴さまのレディクルーム、
聖女も 悪女もこなす三鈴さまですが
今回の お色気ムンムンの役柄も圧巻の存在感!
台詞の抜群の安定感ももちろん、
あのねっとりとした声に 心の臓が震えあがりました~~!!!
いつか三鈴さんが「欲望という名の電車」でブランチを演じてくれる日が来る事を
私は 心底待ち望んでおります~~!!!
当日券もあるかも~!!??なんで
興味湧いちゃったという方はぜひぜひ
文化村までお問い合わせしてみてくださいね!