あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

もうすぐ七月、もうすぐ七夕

雨が降りだしそうな どんより曇天の豪徳寺、
もうすぐ七月になりますね

IMG_8509[1]

★こないだの月曜日、
山下商店街の皆で たまでんカフェ前に集まり
笹に七夕の飾りつけをして
商店街の通り沿いと
商店街の入り口の花壇前に
大笹を設置いたしました!
大人も子供も集まってワイワイしながら飾りつけをするのが
毎年この時期の楽しみになっております!
山下商店街に加わって10年になりますが
この商店街の 
まるで親戚!?のようなあったか~~い雰囲気が大好きです!!
(はちみつとクローバーの山田さんちの商店街に似てるといつも思う)
七夕はどうか晴れますように!織姫彦星が会えますように!

★どよんとしたお天気と湿気と会社の冷房などで
いまいち体調がすぐれないシーズンでもありますよね

梅雨時期には 季節限定そばとして
・青森の無農薬長芋の千切りと納豆をのせたぶっかけ蕎麦
をご用意しております!
ネバネバ成分で疲労回復なさってくださいな♪

★続いては 番長の独り言コーナー
お時間ない方はどうかすっ飛ばして!
あめ店主はボブ・ジェームスな人なので、
仕込みタイムは只今フュージョンのきらめきに満ちております!が
番長はどんよりした天気の時にはよりどんよりしたいタイプなので、
真夜中に一人「山崎努」ナイト!
まずは黒澤明の名作「天国と地獄」から~
無駄なシーンがひとつもない、緊張感あふれる画面に釘付けです!
撮り直しのきかない「新幹線こだまからの身代金受け渡し」のシーン、
手に汗じゃんじゃんかきながらガン見!
追われる男・山崎努のインテリ悪役が
激しくダンスに没頭するシーンが印象的。

IMG_8502[1]

まなやえこさんの著書を読んだ影響で
続いては
「八ツ墓村」!!!
幼少期のトラウマ映画として名をはせる名作ですけれど、
顔白塗りの鬼の形相の(アンジーの水戸さん似)山崎努が
舞い散る桜をバックに 
斧と銃持って村を駆け抜けるシーンは
あらためて 心底怖い!!怖いんだけれど
美しい!!!
は~~~
ショック映画ですね、こりゃ!
山崎努作品、掘れば掘るほど面白い!!
模倣犯の後は何を観ようか考えあぐねております
おススメがありましたら
教えてくださいね♪