あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

雪がちらついていました

昼間といえど 厚ぼったい雲が空を覆って

灰色の町に ちらちら雪が舞っていました

寒い!

こんな日には 雪のお酒を♪IMG_9530[1]

・遊穂 石川(純米生おりがらみ 石川産五百万石&能登ひかり)

雪が降り積もる能登の白い冬をイメージして造られた冬季限定酒

「遊穂のしろ」

至極の食中酒として彗星の(UFOの?)ごとく現れた遊穂、

存在感のある酸とドライな後味!

雪のように白くおりがらんだ姿が 今宵の晩卓にゃ美しく映えることでしょう!!

和洋問わず お料理に寄り添ってくれる良いお酒であります♪IMG_9529[1]

・巖 群馬(純米しぼりたて生 華吹雪)

ゴールドの煌きが眩しい、おめでたいジャケの巌

味わいも 口当たりふわ~~っと華やか!!ですが

ここから先が巌ならでは!後味のパンチのある旨味で

ごっつい男酒に(笑)!!思わず笑みが広がるほどの骨太感です

ただでは済まされないぞっていう期待がいつも巌にはあって、

こちらもやはり

見かけ軟派!?なのに 攻撃に入った途端

重いパンチを繰り出してくるボクサーのような・・

群馬の奇才杜氏・高井氏が柄杓で1本1本手詰めした

ど根性直汲み酒らしい味わいといえましょう!!

番長おススメですIMG_9531[1]

2種もり蕎麦の産地、しばらくアップしなくてごめんなさい(忘れてました・・)

今回はこちらです

同じ常陸秋そばという品種でも

群馬の方は 香り高く、緑がかっておりフレッシュ感があります

比べて、茨城の方は 味わいがよりしっかり、甘みも感じられます

2種もりはディナーのみのメニューになります

さてさて 次は番長の趣味のコーナーに突入!お暇な方のみお付き合いください

築地に行く回数が増えたこともあって、あめこやに車がやってきて以来、

車内で音楽を聴くことが増えてですね、

広いところで聴くのとは違って、密室で聴くのに向く音楽といいますか

カーステレオ向きの音楽をあめ店主と日々探索しております

そんな中で 気に入ったものをいくつかピックアップ(今回は邦楽括りで)

・秦 基博 「エイリアンズ」

キリンジの名曲のカバー、秦さんのクセのない伸びやかな声に

気持ちが静められます

秦さんでは 「RAIN」という大江千里さんの曲も

サビが耳に残る良い曲でした

・オリジナル・ラブ

問答無用で盛り上がる、あっつき魂の田島貴男!

「二つの手のように」「心」とか

歌詞が完全に頭にこびりついているので 車内で大合唱ですよ!

「心」は 子供が生まれた日にも聞きましたもん

渋谷系の残した世界遺産級の名曲のひとつです

「月の裏で会いましょう」が ちょっとテンポが速くて小粋なんですよね

車内も自分もヒートアップしたところで

・BONNIE PINK

あめ店主のお気に入りは「金魚」

番長のお気に入りは 「FAREWELL ALCOHOL RIVER」

共通のお気に入りは「He」です

重苦しさを振り払うような クールさと熱さの両極端が詰まっていて

抜群の歌唱力も魅力、いろいろ鬱屈している時に歌うのが最高です

・椎名林檎 「ありあまる富」

あめこやのお世話になっている、鍼灸院のまえじ先生と

この歌詞について語りあったりしました 心に沁みる!

生きていると 悔しいこと辛いことが多々起きますけれど

良い音楽には 乗り越える力をいただけます

・CRAZY KEN BAND 「スポルマティック」

車好きが作ったドライブミュージックの最高峰、

ちょっとエロ、ちょっとスポーティ、ちょっと強引な男のロマン、

歌詞と曲、全てのタイミングがうまいこと合致して

ミラクルを生み出した!!!

悪い男にゃ惚れるなよ!しかし悪い男ほど魅力的に思えるのもまた真実!

・宇多田ヒカル

「Time Will Tell」我が家の定番ソング!全員で車内合唱するのが恒例となっております

あめ店主と娘っ子はサビの「タイムウィルテ~~ル!」のところを

何故か 「アイノウぺ~~ン!!」と空耳な歌詞で合唱するのがお決まり。。

新作ファントムの「道」

母に捧げる歌なのでしょうか、これまた沁みる歌詞ですが

祭りのごときアップテンポのサビに至るまでの道程に

背筋がゾクゾク!!!車で聴くと もうねゾクゾクするんですよ!

言葉にはできない、こうグワッと心身ともに鷲掴みにされる快感!

長々とすみません!

そんな訳で 皆さんのおススメのドライブミュージック

ぜひお聞かせくださいませ!!

邦楽に限らず、テンション上がるクラシック等

お待ちしております!