あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

いのししは敵ではない

こないだの月曜日に あめこや一同

オカズデザインさんのイベントに参加してまいりました!

桜上水にある、味わい深い一軒家のアトリエで開かれた特別なランチ、

オカズデザインさん(映画「食堂かたつむり」や、朝ドラ「てっぱん」のお料理監修されたり、

大活躍中&大人気のお料理ご夫婦ユニット)と

岡山の米農家さんである”蒜山耕藝(ひるぜんこうげい)さん”がお料理タッグを組み、

滋味深いご飯をいただけるという・・夢のような昼時間!

蒜山耕藝さんが手塩にかけて育てた味の濃い大豆やお野菜を

現地のお水を持参して(大変な労力!)調理、

味がしっかりしているので、味付けはシンプルに~。。

それが

一品ひとしな、全てに愛情が詰まっているよう!!

深く 優しく しみじみ美味しいのです!!

蒜山さんのお近くの酒蔵”日置桜”の燗酒との絶妙な相性がまた最ッ高で、

特に イノシシのミンチとじんわり甘く瑞々し~い白菜を使った水餃子、

このスープと日置桜の旨味が、完全に延長線上にあって、

奇跡のマリアージュってこういう事を言うんだわぁ!!!と大感動!!

幻の酒米「亀の尾」を 大豆の煮汁で炊いたおかゆに一同悶絶!!!

今まで食べたおかゆの中で、いっちばん美味しい!!!!

体にすんなりと入ってきて、細胞レベルで ぐんぐん元気になっていくのが分かる(笑)!!

夢の2時間で 心身ともに健康にしてもらった気分です

お料理の合間に、

蒜山耕藝さんがぽつぽつとお野菜やお米、大豆のお話をしてくれるのですが

そのスタンスにとても親近感を持ったあめ店主、

普段は控えめにしてるタイプなのに

ガンガン積極的に話しかけて まるでキャラが変わってました(笑)

水餃子に入っていた、全くクセのなくいい感じのコクの脂を持ったイノシシの美味しさに

一同感嘆して、

話がイノシシ方面へ。

作物を食べたり畑を荒らしたりと 今や厄介者のイメージのついたイノシシですが

必要以上に食べ荒らしたりはせず、また、絶対に踏み込まない畑があったり

人為的に掘った土より イノシシの掘った土の方が自然で良いものであったり

掘る場所にも もしかして意味があるのかも?など

イノシシは

我々の想像のはるか上を行く、

知的な経験値を駆使して生きているのかもしれないなぁと

考えさせられる興味深いお話でした

イノシシは敵ではない!

コーネリアスみたいなブログタイトルはここにつながるのでした!

IMG_9851[1]