あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

人生は舞台だ

IMG_9969[1]

またまた寒さの戻った週末の豪徳寺、

日本酒は

・白露垂珠 山形(にごり生 美山錦・出羽きらり)

「どらごん」と名付けられた、生きた酵母がうごめく見た目もミステリアスな

ファンタジーにごり酒!

濃厚かと思いきや、意外なほどさらりと軽め♪

寒暖の激しい時期、お疲れの体に滋養強壮でにごり酒をどうぞ!

・美稲(うましね)クラシック 秋田(特別純米生 吟の精)

「酒は田んぼから生まれる」を信条に、

酒米を作った農家さんの顔が見えるお酒の先駆けとなった「美稲」!

農薬・化学肥料を極力抑えた米の酒質は

甘、辛、酸、渋、苦の五味を体感できます!

流れる様な書体も魅力的な美稲です

皆さま、舞台を観るのはお好きですか?

我々、お店をはじめる前は経験薄だった演劇世界ですが、

お客様に 舞台関係のお仕事をされている方も多い事もあって

ここ数年 度々足を運んでおりますが

昨年秋に三茶のシアタートラムで観劇した舞台「クレシダ」が

紀伊国屋演劇賞団体賞をめでたく受賞されたというニュースが!!!

IMG_9986[1]

数少ない観劇経験ですが、その中でもとりわけ

深く心に残る舞台だったのがこちらでした

1630年代、シェイクスピアを演じるのは男性だけだった時代
(女役は少年俳優が演じていた時代)

演技指導者となったかつての名優が

少年俳優にその神髄を伝えようとするのですが、果たして・・

俳優だけでなく、裏方の思いやお芝居を作る側をひっくるめ

舞台を愛するもの全てに語りかけてくるような人間劇、、

あめこやの仕事は常々舞台のようだ、と思うことがありまして、

開店前の準備は 稽古、

そしてお店がオープンすれば それが「はい、本番!」、

日々お蕎麦を お出しするわけですが

天候や己の個人的な事情に左右されずに 毎日同じレベルで提供する、

簡単なようでいて、奥深く 孤独な道のりでもあり

トライ&エラー&反省と葛藤の日々。

IMG_9987[1]

団体賞受賞のニュースとともに

4月9日(日)深夜0時~NHK BSプレミアムにて

「クレシダ」放映決定とのお知らせも!!

名優・平幹二朗さんの最後の舞台を観るこの機会を

ぜひお見逃しなく!!