あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

嘘のようなホントの話 悲しいくらいホントの話

GWも中盤ですねIMG_0208[1]

緑の眩しい季節、酒瓶も透明感のある緑の2本!

右は あめ店主の大のお気に入り

・阿部勘 宮城(純米吟醸生 蔵の華・まなむすめ)

まるでメロン!上品で、瑞々しく繊細なおりがらみ、

超限定出荷の袋絞り酒、

もちろん阿部勘なので、食中酒としても折り紙付!!

連休を心地よく過ごすための最高のお供です

そして左は 番長のおススメだい!

・越乃景虎(こしのかげとら) 新潟(純米・洞窟貯蔵 五百万石・ゆきの精)

こちらもレアな限定酒です

蔵の近場の横穴洞窟(ワクワクする語感)で半年以上熟成させた限定酒!

全国名水百選に選ばれた清水で仕込まれており

一口目は 熟成のコクにうっとりと魅了され

二口目以降は 柔らかく角のないまろやかな旨味に

さらりとした後味で

う~~~ん!!!美味しい!!!飲み飽きない、これまた連休を素敵に彩る最高のお供(こればっかり)

緑というと、江戸川乱歩の「緑衣の鬼」を思い出します

どうしても脳が暗黒方面に流れてしまう性・・

GWは皆さま、どんな事をしてお過ごしですか??

IMG_0212[1]

私は 通常と何ら変わらず読書です

皆川博子さんブームがまだまだ続いているのと、

小学生の時に読んでいまだにその影響を日々感じ続けている2冊

「ドコカの国にようこそ!」大海赫(おおうみあかし)さんの名作

いじめられっこが、不思議な夢に導かれたどり着いた冒険の果て・・

いわゆるハッピーエンドではない物語に出会った衝撃と

摩訶不思議な登場人物たちと陰気な世界観に どっぷり浸かってしまった記憶があります

「コン・セブリ島の魔法使い」

スズキコージさんのインパクトデカすぎる絵!怖い!けど気になる!!

魔法使いを探す旅の物語ですが、

この怖~い絵が、自分もこの世界から帰れなくなるんじゃ。。という怯えと好奇心を

大いに刺激してくれました

本を開くと 裏表紙にコンセブリ島の地図が書いてあって、

エルマーの冒険とかもそうですけれど、飽かず眺めていたものでした

ドコカの国にようこそ!の裏表紙は どこにもない双六というシュールで奇抜な色合(緑とピンク)の絵でした

こうした人生の伏線が やがて江戸川乱歩につながり、皆川博子さんにつながり

やがては

コクソンにつながるのかな。。

そう!みなさん、下高井戸シネマで

5月27日(土)~6月2日(金)までコクソンが上映されるんですって!

娘っ子としりとり遊びをしていた時に

番長「ちびまる子」

娘っ子「コクソン!あ、んがついちゃった~~」と朗らかに答えてくれました

(もちろん映画は見せていないですだー毎日コクソンの話ばっかりあめ店主に語っていたのを

覚えてしまったようです)

さらに

番長「地獄、く、だよー くの付く言葉だよー」

娘っ子「くにむらじゅん!あ、んがついちゃったー」という

冗談のようなオチでした

子供の記憶力恐るべし!

今回のブログタイトルは 原田知世さん版「セーラー服と機関銃」のテーマ曲

番長が初期の知世ファンだったことは 秘密だぜい!