あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

九州旅 その4

四日目の朝は、島内放送で飛び起きました

本日雨のため午前の高速船は中止!!えー!!

我々は夕方のフェリーで 上五島に渡る計画だったので、

お天気の回復を祈るばかり。。

IMG_1126[1]

昨日に引き続き島内を巡りまして

「姫の松原」という松並木の名所へ。

伸び伸びと自由に伸びた枝が現代アートのよう!

とても気持ちのよい場所で ぐーんと背筋を伸ばしていると

少しずつ晴れ間も見えてきました!

お昼ご飯は、アレックス氏が手掛けた古民家レストラン「藤松」さんへ。

その昔捕鯨で財を成した豪商のお屋敷をリノベーションしたとの事、

ゆったりとした造りのお屋敷、

部屋を抜けていく海風が気持ち良い!!

段々お天気も回復してきて 気持ちも落ち着いたタイミングで

IMG_1145[1]

ババーン!

地元の豊かな食材を活かしたお料理の数々!

刺盛りは、幻の高級魚・小値賀名産イサキ「値賀咲(ちがさき)」と

ハガツオ!わーい!

お屋敷に入ってきたカニを

そおっと外に逃がしてあげる女将さんがとっても可愛らしくて心なごみまして、

ほのぼのとしたお人柄の料理長さんともじっくりお話させていただき、

その後 お屋敷のプライベートビーチ(豪商らしく、捕鯨の私設港が隣接!って凄いなー)

に案内してもらったのですが

お屋敷から ビーチに行くまでの小道が もう素晴らしくて!!

小さな並木の木陰を抜けると

そこは・・・

ドカーンと晴れ渡る青い空と砂浜と 目の前に野崎島がドーン!!!

野崎島は俺の島!みたいに思えてくる!!!!!

ドラマティックな展開に大感激です!

行ってみないとわからない!って旅行の格言をしみじみ体感しましたぜい!!

ちょっとした大商人気分を味わった後、

お屋敷の2階も見せていただきました

 

IMG_1150[1]

重厚な梁の下に

柔らかな日差しを受けた雰囲気のある椅子。。

程よく抜けたゆるゆるとしたムード、、ここで日がな一日読書したい!!

映画のワンシーンみたいな素敵な空間でした

IMG_1100[1]

島内には、捕鯨船の波止場だった名残があって、

味わい深い町をちょこまか歩くと

海や港に辿りつくので お散歩も楽しかったです

夕方には、

おぢかツーリズムさんが見えなくなるまで手を振って見送ってくれて

感激で泣きながら「また来るよー」と心に誓いつつ

小ぶりなフェリーに揺られて上五島へ。

この日の晩は

五島列島で唯一!?のリゾートホテルで宿泊。

白亜の綺麗なホテル・マルゲリータさんは

素敵な書斎があるのでした

IMG_1192[1]

また本。。って言われるのは先刻承知だぜい!!

五島の食材たっぷりなイタリアンをいただいた後、

「世界の素敵な本屋」の大型本をゆったり読んで夜は更けていきます

まだ続く・・・