あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

中年だもの!ちょっと豪勢にいきましょうや!

IMG_1323

菊の香りを楽しむウサギ、

版画作家片岡まみこさんの作品があらたに店内に飾られております♪

猫をモチーフにすることの多い片岡さん作品の中では珍しいウサギ作品。

黄色い菊の花言葉は”破れた恋”ですって!

風に吹かれたウサギさん、過ぎ去った恋を思い出しているのでしょうか

さて秋はアート気分の高まる季節!

今年の目玉ともいえる展覧会が2つ、上野で熱く開催中!!

IMG_1346

まずは運慶展!!

日本の仏像界の最高作品が大集結!ってことで全国の仏像ファンも大集結!!

初日は長蛇の列だったそうなのでドキドキしましたが

平日の昼前、並ばずに入れました!

運慶初期~円熟期~晩年と流れを追って観覧。

溢れる筋肉美に、見ているこちらにも力が漲ってきます!

特に印象に残ったのは、哀愁を帯びた無著菩薩(パンフ左側)&世親菩薩!

ほんとに涙が滲んでるんじゃないかというほど

憂いを湛えたつぶらな瞳に、ショックを受けました

リアルを超えたリアル、、

まるで本人がそこに立っていて、今にも語り掛けてきそうなんですよ!

重源上人座像も、

ご本人の雰囲気丸ごと彫り込んで、魂ごと写し取ったような重たい余韻を残す作品!

言葉を失います。。

そんでもって

父・康慶の法相六祖座像の面々。

笑う場面では全くありませんが、

伝行賀座像とか 邦衛みたいで親近感が湧く(笑)!!

素晴らしき写実性ににんまり!こういう人、いるいる!!

ずっしり重い運慶展の公式図録(3000円也)をヨタヨタ持って帰ると

本気で買ってよかった~~~と大興奮の内容!

毘沙門天立像や不動明王立像の玉眼、目の端が血走ってる~~~!!!

これは図録じゃないと確認できなかったぜい!!

せっかく上野まで来たからには、展覧会はしごです!!

IMG_1347

中野京子先生の「怖い絵」シリーズの大ファンなので、

待ちに待った企画でした!!平日昼過ぎ、並ばずに入れましたが、

なんと!運慶展より混んでるではないですか!!!

作品一つ一つに中野先生の秀逸な解説が添えてあって

いつもは解説関係をすっと飛ばしてしまう番長(音声ガイドいらない派)も

おお!!!実物を前に中野節炸裂の解説を読める、何て豪華な企画なの~~!!

ルドンのオルフェウスの死、フューズリの夢魔、ムンクの森へ、

セザンヌの殺人、、

どこかしら不穏な空気をまとった作品群に引き寄せられ、

絵の背景を読み込むことで さらに作品の味わいが増す。

怖い絵シリーズの魅力を再確認する、ファンには嬉しい時間。。

展示のラストを飾ったのは、パンフの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」の大作、

光輝く純白のドレスに身を包んだ悲劇の女王、

圧巻でした!!

お世話になっている松陰神社前の鍼灸院のまえじ先生に2展はしご報告すると、

なんとまえじ先生も一日で2展はしごしたとの報告返し!!

上野国立博物館の平成館で、遮光器土偶などの縄文作品に触れた後、

世田谷文学館へ飛んで澁澤龍彦のドラコニアの地平展をはしご!!

うううう!なんか負けた気がする(笑)!!!

まえじ先生もとても充実した一日だったようです。

その後も 古の時代への興味が尽きず、

奈良時代、大仏&阿修羅像の建立にまつわる作品「光の回廊」と

東大寺四天王像も出てくる同じく奈良時代が舞台の「死者の書」を堪能。

どちらも 読後の余韻が長いですわ~

IMG_1362

秋も深まり、皆様もぜひ己のロマンを掘り下げてくださいませ!

(何かおススメ本ありましたら番長までご一報を)