あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

九州ムーブメント!

さっそく日本酒メニューから!

IMG_1500

・豊潤 大分(純米生 大分三井(おおいたみい))

栽培方法が難しいため昭和40年代に姿を消した酒米「大分三井」を復活させ、

瑞々しいお酒が誕生!

甘い口当たりから、キレのある辛口めいた後味へ。。

素朴で愛らしいジャケも印象深い1本です♪

続いては

ネクストレベルのホラー漫画のご紹介!

IMG_1486

「報いは報い、罰は罰」上下巻

作者は 森泉岳土(もりいずみたけひと)さん。

名前に、森と泉と岳と土が入っている!って自然めいっぱい詰まっていて、

それだけでもうドラマティックじゃないですか

さて。この本、何が凄いってまずお手に取ってくださいまし!!

本のカバー、

どこかこう しっとり!?じっとり!?ぬめ!?なんだか変な違和感があるのですよ!!

もう本を開ける前からホラー!

手にしとっと付いてくる感じがもう恐怖!

森泉作品といえば、

水で描いて、そこに墨を垂らし、割りばしや楊枝で描く、、!!??という

我々の想像の斜め遥か上をいく個性的、独創的な手法で描かれており、

これまで

ふわっと温もりのある雰囲気であったり、夜の夢想であったり、、

繊細で、儚げな印象を持っておりましたが

それがここにきて!!!!バーン!!!

ゴシックホラーという世界で一気に開花!!!

画風が世界観にかっちりハマってて、

嬉しさゆえのゾクゾクっとした震えを感じました(←ホラー好き)

画面のあっちこっち、気味悪いんだ~(最上級の褒め言葉です)♪

登場人物の狂気な佇まい、謎めいた台詞、、

私の敬愛する楳図先生の画面の暗黒入ったムードや、

やまだないと先生のヨーロッパ的情緒などに通じるテイストも、もろ好み!

ここまで書いてふと思いましたが、

画面から音を感じたり、

イメージが立体的に重なっていくところ、

お屋敷のだだっ広さ、不穏な奥行き&虚無的な空気感、

光と影の使い方、、などなど 2次元とは思えない、

まるで映画的な視点で描かれている気がします

皆さん、読んでみたくなってきたでしょ!!??

さあ本屋へGO!!ですよ!!

この本の特別感は、手にした者だけが得られるのです

(電子書籍反対派の私にとっては、紙書籍の救世主みたいにすら思えてきたぞ)

そんでもって次の話題は

IMG_1502

大林宣彦監督の最新作「花筐(はながたみ)」のポスター&チラシは

森泉氏による渾身の作!!!

あめこやでもチラシ、配布しておりますのでぜひ!

★70歳を超えても攻めの姿勢を崩さない監督のパンク魂炸裂だった「この空の花」「野のなななのか」に続く、戦争三部作のラストがこちら。

12月16日(土)より有楽町スバル座にて公開だそうです!!

余命3か月と宣告され、死を覚悟しつつ臨んだ大林監督の

全身全霊をこめた新作、見逃せません!!

映画の舞台は佐賀県唐津。

何かと今、関わるもの全てが九州!(前回のブログの酒器作家さんも九州ですし、宗像教授も九州だ!)

ちょっとした九州ムーブメント来ています!