あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

雪と法廷と幸宏さん

日中の日差しのおかげで、だいぶ雪が解けました

が!明日以降が激寒予報、、気の抜けない冬ですね

路面凍結に注意して、防寒対策しっかりとって、

厳しい寒さ乗り切っていきましょう!

せっかくなので、雪にちなんだお酒をば!

IMG_1849

・十九 スノーフレーク 長野(純米おりがらみ生 長野産美山錦)

女性杜氏さんが手掛ける、十九の素敵ラベルシリーズ!

結晶の模様が瓶によって違う!なんて凝っているんでしょう♪

ほんのりシュワッと感があって、ほんのり甘みがあって

ほんわり降り積もった雪を連想させるような ほんのり厚みのある旨味に

ドライなキレ!!キレが最高!!

素敵な冬の冷酒です~~!!

あったかい部屋で、冷酒を飲む喜びごと味わってくださいませ!

以下、番長の呟きコーナー!

IMG_1850

新宿・紀伊國屋サザンシアターにて、絶賛上演中の法廷劇「テロ」!

大好きな神野三鈴さんが出ているとあって、見逃せませんがな!

重いタイトルに気持ちが負けそうになりつつ、足を運んでみれば

斬新な手法に、ぐいぐい引き込まれたではありませんか!!

あらすじは・・

テロリストにハイジャックされた飛行機(乗客が164人)が

7万人のお客でいっぱいのスタジアムに向かうところを

すんでのところで追撃した空軍少佐、

7万人は救われたが、乗客164名は犠牲になってしまった。。

舞台は法廷、

少佐が有罪か無罪かを決めるのは

何と!観客である我々なのです!!!

弁護士は重鎮・橋爪功さん、検察官は我らが神野三鈴さん、

お二方が裁判の形式に則って、交互に 我々に問いかけます

人間の尊厳とは?正義とは?犯罪とは?何をもって殺人とするのか??

巧みなお二人の語りに ぐぐっと体が思わず前のめりに!

軽く、ふわっと語りながらいつの間にか核心に到達している橋爪っち、

深く重みのある声で場内を完全に圧倒、熱意溢れる粘りの語りで心を揺さぶる三鈴さま、、

どちらの言い分にも説得力があって、有罪か無罪か 千々に気持ちが揺れ動きます!

休憩中のロビーは、

どちらに気持ちが傾くか 熱い論争が繰り広げられていて 興奮気味なムード!

最終的には、観客が投票しまして有罪無罪が決定すると

その日の判決が言い渡されるラスト(投票次第で、ラストが変わる)!!

観客参加型という斬新なスタイル(上演中に客電がついたままで明るいのも新鮮、寝てる場合じゃないよ)、

結末に己の意思が反映されるのも、

疑似的体験とはいえ、その責任の重みが心に突き刺さります!!

普段、議論になじみのない方でも

観劇後に 語りたくなること間違いなし!!

はー!興奮がまだ続いています、、こういう興奮を待ってた!!

当日券もあるようですので、ぜひ観劇オススメいたします!!

さてさて

おそ松さんのEDが、高橋幸宏さんなんですね♪

大人÷6×子供×6!

あったかい部屋で幸宏さんのクールな声を聴くってのも冬の喜びだな~