あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

名残惜しい春!

早々と桜が舞い落ちる今年の春、

明日で3月が終わりを迎えます

お世話になった保育園ともお別れ、、

夜泣きに悩み、寝不足でフラフラしたよな~

しんどかった経験ほど 心に沁みるいい思い出に変わるものですね

先生方には言葉にならない感謝で一杯です!

こども時代には感じなかった、親ならではの寂寥を感じております・・

そんな春ならではの切ない思いに

うってつけなお酒がこちら!

IMG_2155

・花美蔵(はなみぐら) 岐阜(純米吟醸生 五百万石)

当店でも使用している「3年熟成本みりん」で有名な白扇酒造さんのお酒です

あらばしりの生原酒由来のパンチ力ある旨味と厚み!!

軽快な春酒が多い中、

じっくりと春の思いに耽るにはこんな旨味酒が一番です♪

お隣の圓生(えんしょう)さんは、

つわりの時に大層お世話になった思い出があり

(番長はつわりが強烈で2か月ほど廃人と化していたのですが

なぜか圓生とジミヘンドリクスを聴くとつわりが和らいだという逸話が残る)

特に「雪の瀬川」がしみじみと美しく好きな噺でして

再読しております

新しい生活が始まるときに 心を支えてくれるBGMは

藤原ヒロシの「DAWN」

深夜の名作ドラマ・バナナチップスラブで、

ニューヨークに単身乗り込んだ松雪さんが

心細さと戦いながら

クタクタになってベッドに寝転ぶ時にかかった曲です

あれこれ 朧げに浮かぶ思い出をそうっと開いてはまた仕舞う、

そんな春なのでした!