あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

オリジン

新しい生活にはもう皆様、慣れましたか!!??

番長は 早朝起き&お弁当作りで、4月はじまって間もないのにもうクッタクタ!

(今朝はとうとうあめ店主に弁当当番かわってもらったぜい)

こんな時に 文句も言わずせっせとお弁当を作ってくれていた親のありがたみを感じます、、

ふるさとを思い出したタイミングで、

番長の故郷・小山の華麗なる大吟醸をメニューに入れちゃおう!

IMG_2191

・鳳凰美田 赤判 栃木(純米大吟醸 山田錦)

最高の余韻!!

佐瀬式なる昔ながらの絞りを駆使した、最高級の美酒!!

ボルドーワインを彷彿とさせる優雅で膨らみのある旨味~~♪

このまま永遠に揺蕩っていたい!!理性をとろかす魔酒ですわん!!

さて。

今回のタイトル、唐揚げで有名なお弁当ではなくて

ダンブラウンの新作、もうお読みになりました!!??

人類はどっからきて、どこへ行くのか。。。

またまたラング丼が美女と逃避行!?な展開で前半の進みがモタついて感じられましたが

後半からラストに至る展開、面白かった!

先日お客様からいただいた歌舞伎の本も、まさにオリジン!!

IMG_2192

歌舞伎がどこからきて、どこへ行くのか、、、

とても丁寧な語り口で、歌舞伎の歴史を紐解く素晴らしい本です!!

私のような初心者にとっては最高の教科書、

通の方にとっても、歌舞伎こぼれ話がたくさん差し挟まれ

飽きることなく読めるのではないでしょうか!!(番長は止まらず一晩で読んでしまったです)

歌舞伎の人気演目や役者に一通り触れながら

歌舞伎の隆盛、そしてこれからの展望、、

歌舞伎に対する深い愛でもって、歌舞伎の未来を支え次世代につなげたいという

熱い思いが込められております。。。

嬉しい事に、三世澤村田之助に関しても一章設けられております!!

江戸の名残も色濃い明治に

伝説の女形として名を馳せた名役者「田之助」さま、

壊疽という病で四肢切断しながらも舞台に出続けたという凄すぎる人気役者です!!

番長、以前に師匠から 皆川博子さんの田之助一代記「花闇」を譲り受け

その壮絶すぎる人生にいたく感動して以来、

(田之さまは、「風と木の詩」のジルベールみたいに奔放で悪魔的魅力を備えているのです)

その余韻をずううっと引きずっていたのですが、

「歌舞伎と日本人」で、田之助熱が再燃!!!

今度は最強にドはまりしております!!

IMG_2176

手に入る田之助関連本は中古で深夜ポチっとな!

(杉本苑子先生の「春日局」には、田之さまの短編”女形の歯”が入っている)

そろそろあめ店主に見つかって怒られる頃合いですが

そんなこんなで寝不足な春です!でも幸せ♪