あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

助六さん

IMG_3568

ドラマ落語心中も佳境に入りまして、ますます目が離せませんね~

あなたは八雲派?助六派?

雲田はるこ作品を真夜中に片端から読み進めている番長(子供には読ませられぬ艶作品も多し)

「助六」と名のついたお酒とあっちゃあ

見逃すわけには行かぬのよ~

・日高見 宮城(純米大吟醸 特選山田錦)

魚に合わせるなら日高見!

こちらは日高見シリーズの新定番酒、

歌舞伎の十八番演目「助六由縁江戸桜」から名付けられたそうです

蔵の説明では”カジュアルに楽しめる純米大吟醸”との事ですが

晴れの日に似つかわしい、気持ちのよいお酒!

粋な色男「助六」のごとき、キリッと締まった辛口です♪

仕込みBGMは ボヘ~は未だ封印中(続々と、ボヘ~を鑑賞されたお客様と 泣いたよね~としばし共感する日々)、

あめ店主に怒られないよう(蕎麦打ちの邪魔になる派手な音楽は封印の憂き目に、、)

かそけき音量でビーチボーイズの「’til I die」をかけております

ドリーミィでサイケデリックで癒される、誠鏡のぬる燗みたいな良い曲です

営業中もちゃっかりかけておりますが

世界中で「’til I die」聴きながら蕎麦が食べられるお店は

あめこやだけだと思うよ!そんなオンリーワンを目指してみているよ!

年末進行でお忙しい皆様、頑張ってまいりましょう!!

ではでは!

追記・Kさま、我が家はブルーレイもちろん大丈夫です!

DVD、さらには VHSもいまだに見れます!!ありがとうございます!!