あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

一気読み・読書週間

今回のブログは完全に番長の趣味回、

お暇な方だけちらっとどうぞ!

ここ最近読んだ本で、

一気読みしてしまった本をさらっと羅列してみます~

IMG_5124

蜜蜂と遠雷、

読みだしたら止まらない!との評判通り、

やっぱり止まらなくって、一気に読破!

クラシックに疎い私でも全く問題なく(恩田陸先生の素晴らしさよ!)

心地良い緊張感にぐいぐい惹かれてゆきました~

欲を言えば、紙面から溢れ出る美旋律たちを

実際に目と耳で同時に楽しみたい!!

という事で

秋に公開される映画版「蜂蜜と遠雷」、今から楽しみです~

松岡茉優さん(亜夜のイメージ合うなぁ~♪)や松坂桃李さんの好演に期待を寄せています!

続いて、

番長の最近のお気に入りは川上未映子さんのエッセイでして

(どんなに日焼け止めを塗ってガードしても「日焼けしたね」と周囲に言われてしまう色黒エピソードには激しく同意するとともに、

ここ数年で一番慰められたエッセイでした)

未映子エッセイ本ももちろんオススメなんですが

そんな大好きな未映子さんがおススメしていた紀行本↓

IMG_5061

ベルリン在住の作家・多和田葉子の旅エッセイです

言葉選びの確かさに背筋がシャキッと伸びる思い!

無駄なく、洗練された文章にのって

様々な国の本屋にまつわるエピソードが綴られとても興味深い。

全く言葉の通じない者同士想像を膨らませ、音楽に昇華させて交流するというワークショップの話など、

とても先進的で豊かな試みだといたく感動。

寝る前に読もうと手に取ったら止められなくて、

一気に読んでしまったミラクル本でした

続いては

タイトルが素晴らしい!思いついた人、天晴です~!

IMG_5122

天才漫画家の娘たちの座談会&父の思い出エピソードあれこれ&娘の選ぶ父の作品3本!

DNAの濃さを感じる娘さんたちの語り口が味わい深く

水木悦子さんのとぼけた受け答えに度々爆笑!

赤塚先生のぶっとびエピソード、

手塚治虫を父に持ったがゆえの苦悩、、

軽く読める本ですが、それぞれの家族の強く温かい絆にしみじみさせられました。みんなちがってみんないい!

ラストは

装丁から内容まで最高の1冊!(デザインは新潮社装幀室ですって!思わず飾りたくなるが、こどもが怖がるので自重中)

IMG_5092

今年はずっとマタギづいている我が家、

矢口先生の「マタギ」復刻に次ぎ、「マタギ列伝」(上下)も復刻!

順次読み進めておりますが、

そうした名作の生まれた背景には

かつて北海道の開拓村で巨大ヒグマが人を襲い2日間で6名の命を奪った大事件があった!

その巨大ヒグマに一人対峙する老練なマタギの緊迫した対決を描いたドキュメンタリー本、「羆嵐(くまあらし)」。

村人たちが恐怖におののき、薪が落ちる音を羆と勘違いして

パニックになる件!集団心理の悲哀に対し、

マタギが冷静に羆の生態から居場所を推測して

徐々に羆を追い詰めていく件の

ゾクゾクとした陶酔!

こちらも寝る前にちらっと読むつもりが

全くもって止まりませんでした!!

夜が明ける前に読み終え、名作の香り(と硬派な表紙)にしばし酔いしれました~

(その後、ちょっと怖くて眠れなくなってしまった事も明記しておきます)

以上、

皆様の読書の一助となれば幸いです!

何かおススメあれば教えてくださいね♪