あめこや

AMECOYA Blog

アーカイブ

日本酒メニュー

2017年10月12日

ご無沙汰してましたが、今現在の日本酒ラインナップはこんな感じです

IMG_1287

・鶴齢 新潟(純米 秋あがり 瀬戸産雄町)

今年の鶴齢の秋酒は美味い!特等米”雄町”で醸す純米秋あがり♪

雄町らしいフルーティさと生酒のごときフレッシュ感、

芳醇ながら後味スッキリ!雪室貯蔵した熟成酒です

IMG_1301

・日置桜 鳥取(純米 くろぼく強力)

作物が育たないといわれる火山灰土「くろぼく」で、

なぜか育った酒米「強力(ごうりき)」で醸された自然界の奇跡酒!

コクがあるのに軽めな旨味!!??何とも不思議で魅力的な味わいなのです

燗でぜひ!

IMG_1288

・義侠 愛知(純米吟醸滓酒生 特A山田錦25by)

自信に満ち溢れたこの文字!!この立派な髭みたいな文字のごとく

幅と厚みのある旨味たっぷり!!希少なおりがらみバージョンです

IMG_1300

・秋櫻(こすもす) 広島(吟醸ひやおろし 山田錦等)

打って変わって、ほんわかした文字♪

どことなくトンボみたいに見えますな~ 文字を眺めながら飲むのも好きです

コスモスの花言葉には「謙虚・調和」という意味があるそうで

名の通り、淡麗な口当たりと主張し過ぎない旨味の辛口酒

女性杜氏が醸す、繊細な日本の美学がお楽しみいただける事でしょう♪

ありがとうの言葉をかみしめながら

生きてみます~私なりに~~♪

百恵ちゃんの名曲を反芻しながら飲むのもまた良し!

とても沁みるいい曲(さだまさしさんの曲なんですね)、

一日ごとに秋が深まってきますね♪

ではではまたあめこやでお会いしましょう!

年越し蕎麦・おせちに関してのご連絡

2017年10月12日

今年も早いもので、残り2か月ちょっとになりました!

年越し蕎麦・おせちのお問い合わせをいただくことも多くなってまいりましたので

お伝えいたします

今年は包材や送料の値上げ等があり、諸々の調整をしております

年越し商品の告知&ご予約受付は 11月上旬を目指して、

ただいま準備を進めている次第です

詳細が決まり次第、店頭ではもちろんHPでもお知らせいたしますので、

お待たせして申し訳ございませんが、もう少々お待ちくださいませ!

ゲージツの秋!

2017年10月9日

秋といえば、芸術に触れる季節、

上野では 運慶展や怖い絵展が大盛況のようですね♪

おすすめイベント2本、ご紹介です↓

IMG_1297IMG_1298

あめこやのショップカードのデザインでもお馴染の

片岡まみこさんの個展が

只今 ギャラリー自由が丘さんで開催中です

猫モチーフの版画作品を中心に、粘土作品やアクリル画などもあり

じっくり作品と向き合えます!会期は今週12日(木)まで。

まみこさんのポストカードや手ぬぐいなどのグッズに加え、

A.K LABOさんの猫サブレも販売されてます♪

IMG_1299

こちらは 横浜そごうにて開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」

発明の父と呼ばれるダ・ヴィンチの手稿を元にした様々な模型が

たくさん展示されています!

コンタクトレンズの原理みたいのもダ・ヴィンチ先生が発見したそうですなー

たっぷり模型を見て(一部 触れてオッケーな模型もあり)、

その頭脳の素晴らしさに感動した後に

彼が描いた絵画のレプリカが10作以上並んでいて

(レプリカとはいえ、間近で細かく見ると興奮しますね)

発明部門だけでも凄いのに、さらに絵画部門でも天才って凄すぎないか!!!

ちょうどタイミング良く、音楽イベントもはじまりまして、

ルネサンス時代の楽器を復元する工房の方が 演奏をしてくださいました!

摩訶不思議な音色に酔わされる、特別な時間。。

石畳、暗めな室内に差す淡い光、、心の中を 中世の想像が駆け巡ります!

フェルメールの絵に出てくる

小さなオルガンのような楽器「ヴァージナル」も登場して、お得な気分に。。

ダ・ヴィンチ展は今週15日(日)まで。

(★ルネサンス楽器演奏は最終日15日(日)の午後2時開催です)

☆追記・・

あめこやは 10/10(火)&11(水)は蕎麦収穫作業のため、連休させていただきます

(11月にも農作業のため臨時休業あり)

どうぞ宜しくお願いいたします

旅の後半はざっくりと!

2017年10月9日

あめこやの長期夏季休暇、後半はスタッフ一同別行動に。

スタッフS君は、世界遺産・軍艦島へ。

天気が良かったので、10分くらい上陸できたとの事♪

ご興味ある方はS君に詳細聞いてみてくださいな!

子連れあめ店主は、岡山蒜山に向かい、

蒜山耕藝さんのアトリエ「くど」に今年二度目の訪問。

今回の目的は、蕎麦の材料を持参して

蒜山の湧き水で蕎麦打ちし、蕎麦を茹でるというミッション。

やっぱり!

蕎麦打ちだけでなく、茹でる際にもたっぷりの美味しい湧き水で茹でると

より美味しくなったとの報告がありました。水は大事だな~♪

ちょうど新米の収穫時期でもあり、我が子は甘みたっぷりの

亀の尾新米をたらふく食べて、秋らしく丸々と肥えて帰ってきました(笑)!

そして番長は 一人、東京へ。。

大事な大事なイベントがありまして!

それは

日本を代表する秋田の蔵・新政酒造さんと

日本ノイズ界の重鎮・非常階段の日本酒&ノイズLIVEイベント!!!

そんなのありなのか~~っていう企画~~~!!

こりゃ、絶対行きたいでしょ!!!

「見えざるピンクのユニコーン」というお酒の発売記念企画だそうなんで、

娘っこのユニコーンシャツに願掛け!当たってくれろ!

IMG_0976

長崎五島に行っている間も、チケットの当たり外れが気になって気になってね・・

そして!そして!!

当たりました!当たりました~~~~っ!!!!

毎年大江戸日本酒祭りで 人一倍声張って

やまゆやクリムゾンやエクリュ売ってきたからね!!労が報われた瞬間だー!!

祭り、頑張ったかいがあったぜい(涙)!!

IMG_1274[1]

ノイズLIVEっていうと、

工事現場みたいなゴリゴリ音で、

会場で、蝉を食べる人とか豚の臓物投げる人とかいたらどうしようって

おどろおどろしい勝手なイメージを持っておりましたが、

すっご~~く穏かな雰囲気でした(いい意味で拍子抜け♪)

IMG_1268

非常階段T.美川さん×新政酒造・佐藤さん×陶芸家田村一さんによる

サブカルなトークも、柔和な ほのぼのムードでほっこり♪

場内は混雑していましたが、チケットは一人ずつの応募&当選だったので、

知らない方同士でちょっとした交流が生まれ、場所を譲り合ったり

バーカウンターでの酒の受け渡しも、手が届かない人へ リレー形式で渡しあったり

これまた温和な雰囲気で。。

大江戸でも感じた、日本酒イベントのいい感じにゆるくてあったかいムードを

ひしひし感じて、一人で参加しても全く淋しくなかったYO!

見えざるピンクのユニコーンを含む3種の試飲をゆったりしつつ、

主催の宇川さんに、20年ぶりに再会できたのもこれまた嬉しい出来事でした!!

番長20代の頃にお世話になったことがあって、

日本酒業界やばいでしょ!!って話も出来まして。

雨降りでしたが、心はホクホクの夜でした!

今回の長期夏休みは、普段できないことを思いっきりやってみよう!という

チャレンジングな日々でした。

充実した記憶を、いかにあめこやにハッピーに還元していくか

我々自身も楽しみにしております!!

では 番長のざっくり報告でした!!

九州旅 その6

2017年10月6日

九州旅の最終日は

早起きして 福江の魚市場へ。

IMG_1239

小さな場内には、活気あふれる声が飛び交っていて元気がもらえます

珍しい魚もちらほら。。

IMG_1241

「全身トロ」と呼ばれる高級魚”スマ”がいたー(よだれ)!!

現地では”ヤイト”と呼ばれているそうです

最終日は、日本の渚100選にも選ばれている「高浜ビーチ」でゆっくり砂遊び!

遠浅で、真っ青な空に真白な砂、

まさに理想の海辺ですーーー!!!

IMG_1255

海無し県で生まれ育った私には、ちょっと信じられない景色で、、

波と戯れ、砂のお城を作り(脳内BGMはCKBの”ハマ風”)、

なーーーーんにもなくとも気分が満たされるという最高の休日!

そして、五島に行くきっかけとなった蒲鉾の名店「浜口水産」さんの

本社工場を見学、さらに 蒲鉾作り体験も!!

新しく設備の整った工場は、こどもにも見学しやすいような心配りがなされていて

(案内表示に 海の生き物が描かれていたり、見学の窓が見やすいように低くなっていたり)

あったかい五島スピリットに溢れています

工場のスタッフさんは一日に500本ほど蒲鉾を作るそうで、手早い作業を見た後に

チャレンジしてみると、

生身の粘りでうまく型に入れられないぞ!!

悪戦苦闘した後に出来上がった蒲鉾を東京に送っていただきまして、

カットしてみたら!

IMG_1273[1]

蒲鉾の真ん中に挟んだ昆布が 本来なら”手”の形に出てくるはずなのですが、

素人作業では

グワシ!?キツネ!!??みたいな文様に。。。

お味は 魚の風味がしっかり感じられて、美味でした!

夏休み前半の九州旅は、

帰りの飛行機チケットでトンでもなハプニングがあったものの、

ANAの受付スタッフさんの機転により

無事に東京に帰ることができました!!!ありがとうございました!!

お天気頼みなフェリーや飛行機の旅は 心配性な私にはハラハラでしたけれど

人懐っこい五島の人々の温かさに触れた、素敵な良い旅路でした

ブログに載せきれない細かなネタが他にもたくさんあるので

あめこやご来店時にお話ししますね!

ここまでブログにお付き合いくださりありがとうございます

旅の後半は また後日!